第一二二号
     Iron jerry の徒然日記!/2016 秋


2017年3月4日
JIC会員
坂尻 仁彦氏


   豪州 SunshineCorst の IM70.3 世界大会に行って来ました。 8月28日特典マイルを
   使い遠回りですがタイ航空でバンコック経由ブリスベン。空港からバスで大会のある
   Mooloolabaの町へ移動、シャトルバスは宿のモーテル近くに停車、大会受付やEXPO
   ビレッジの真ん前、スイムビーチにも 400m 程です。(1年前に調べて予約した甲斐が
   ありました) 一緒に来た彩さんは別宿なので早速バイクセット、先着してた宿院さん
   がお迎え 2 ㎞先のコンドミ迄バイクで移動。私は早速受付を済ましEXPO のショップ
   を覗いて戻る、モーテルの部屋はシャワーのみですがコンパクトな広さの1階でバイク
   の出入りも楽、冷蔵庫・電子レンジにコーヒー紅茶∔毎朝クッキーのサービスも有りで
   1泊¥7700 はお得でした。

   翌朝ビーチへ行くとえらい波です。試しに400m程泳ぎましたが波やうねりで方向が定
   まりません。諦めてビーチに戻る途中、波に巻き込まれ体は1回転し目が回り、必死
   で浜迄泳ぎ着きやれやれ。午後は3人でbikeコース?を走るが高速道路は通れない
   ので引き返す。前日説明会で要チェックと言われ、また視に行くが途中で道間を違え
   て60 ㎞以上走り疲れました。午後の国別パレードはKonaの Ironman 大会と違い各
   国持ち回りのイベントである為、盛り上がりが足りない感じでした。夜は早く寝たのに
   緊張のせいかトイレになんども起きて熟睡できず夜が明けました。

   レース前の波は少しましになりエイジ別、5~10分間隔のウエーブスタートの為、私の
   65upは1時間以上後です。いよいよスタート、ラインは浜から200m先なのでのんびり
   アップしてたら30m程手前でプォー!!とホーンが鳴り慌てて追いかけるが殆どエイジ
   トップクラスなので追いつけない。波の上下で目標が見にくく折り返し手前で早くも後
   発の選手に追い抜かれもみくちゃに。何とか45分掛かってTAに戻るとバイクは残り
   少しだけ。スタート直後は町中を少し走り抜け郊外へ。(試走は間違ってました)
   序盤はハイウエイなのでAv30km以上のペースなのにどんどん女性が抜いて行きます。
   折り返しから向かい風になりペースダウン、50 ㎞辺りで彩さんとすれ違い(大分離さ
   れてます)中盤の急な登りも想定済みで OK。 でも女性が数人押してました。後半も
   殆どペースは上がらずフィニッシュタイムも 3:30 でがっくりです。細長いTAはバイク
   がびっしりで長くロスが多い。靴のチェンジも手間取りようやくスタート。

   海岸通りのコースに入ると涼しい風が後押ししてくれ気持ちよく走れ、幸い脹脛も気
   にならず最初に折り返してすぐ2 周目の宿院さんとすれ違う。声掛けするが元気なし。
    2 週目に入ると今度は彩さんが戻って来た。(差が詰まったかも?) 2週目から前の
   選手を一人ひとりキャッチしRun2時間切れる感じでしたが寄ってきたメディアのお相
   手してペースダウン。2時間に20秒オーバーで残念、トータル6:33:40のフィニシュ。

   フィニッシュエリアのビーチは太陽が照り付け、正にSunshine Coast! 彩さん・宿さん
   と 3 人で記念撮影。宿に戻ると直ぐにバイクを梱包しシャワーを浴び、千恵美とビーチ
   沿いのレストランで祝杯ディナー。翌朝は近くのヨットハーバーを二人で散歩し千恵美
   はアワードランチの代わりにハーバークルーズ観光。宿さん達とアワード会場へ向か
   うが、正直盛り上がりなく早退。市バスで 1 時間程の駅から電車でブリスベンのロー
   マ駅に移動、駅前のホテルに宿泊して市内でのリバークルーズ・コアラやカンガルー
   と触れ合いのんびり観光して来ました。