コマーシャルもお楽しみください!

 
主な大会の開催予定! 2024年5月14日

       
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現状!


        2020年1月より明らかとなった中国武漢市に端を発した肺炎おびその原因とさ
        れる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全世界に拡散し、それによって全
        てのスポーツ行事が中止や延期を余儀なくされることになった。

        2023年5月、新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行されたことに伴い、
        日本のみならず現在では世界のトライアスロン大会が再開されてきました。
        まだ先の見えない状況ではありますが主な大会の開催結果と予定をご案内しま
        すので参考にして下さい。
 


       ‟ 走る事は” アスリートにとって 真のワクチン❣^ ^


 2024年開催予定
開催国 NZ オーストラリア 70.3ハワイ フィリピン ケアンズ  フランス  ドイツ みなみ北海道
開催地 タウポ
終了
ポートマッコリ―
終了
コハラコースト スービックベイ ケアンズ   ニース  フランクフルト 北斗市・木古内町
開催日 3/2 5/5 6/1 6/9 6/16 6/16 8/18 9/15
H:ハーフ
L:ロング
L L H L L  L
IM
スロット
 男 30 30 25 55 35 75
 女 40 40 15 40 40 75

開催国 ロング世界選手権 韓国 70.3台湾 マレーシア 西オーストラリア 70.3世界選手権
開催地 フランス/ニース ハワイ/コナ 求礼  ケンティン ランカウイ バッセルトン NZ・タウポ
開催日 9/22 10/26 9/29 10/6 10/12 12/1 12/14 12/15
H:ハーフ
L:ロング
女性 男性  L H L L 女性 男性
IM
スロット
- -     - -
- -     - -

 2025年開催結果
開催国 NZ 台湾
開催地 タウポ 澎湖島
開催日 3/1 4/13
H:ハーフ
L:ロング
L L
IM
スロット
 
 
 

 * アイアンマンハワイ/KONAとは ココ をクリック

 * 2024アイアンマン世界選手権 ココ をクリック
 * 2024アイアンマン世界選手権スロット ココ をクリック
 *世界中のアイアンマンレースは ココ をクリック
 * アイアンマンハワイ(女性対象)は ココ をクリック
 * アイアンマンニース(男性対象)は ココ をクリック
 * アイアンマンジャパンは ココ をクリック
 * アイアンマン70.3ジャパンは ココ をクリック
 * JTUトライアスロン関係団体は ココ をクリック
 * JTUトライアスロン主要大会は ココ をクリック
 * ホスピタリティーツアーズは ココ をクリック
 * グッディー・スポーツ・ツアーは ココ をクリック


 
 
活動記録 過去の活動記録は左サイトの『活動記録』をご覧ください!
 
「Lumina」で知るIRONMAN世界選手権大会
                       2024年3月19日(火)

     【92 4 April 2024 ふたつのロング世界最高峰】
      として紹介された
      
IRONMAN世界選手権大会 KONA x NICE
     
Lumina書籍

      2023年紆余曲折の後、男女が別々の場所で開催されるに至ったこの大会、
      当Hp「日本アイアンマンクラブ」では既にその結果をご紹介していますが、
      「Lumina」では色々な観点から興味深く掘り下げてご紹介されていま
      すので、是非ともこの機会にお求めください!

           

 
 
新大会 開催決定!
   アイアンマンジャパンみなみ北海道 2024年9月15日(日)開催 
                「Lumina」にリンク

 

 
   




 
新入会員&投稿文のご紹介! 2024年2月1日(木)

  *内藤聡之介氏が入会されました!
               詳細はココをクリック
2024年2月1日
JIC会員
内藤 聡之介


  *33年ぶりにKONA世界選手権のスロットを獲得しました!
                投稿本文はココをクリック

2023年12月12日
JIC会員
人見 隆氏


  *2023年アイアンマンマレーシアを振り返る!
                投稿本文はココをクリック
2023年10月17日
JIC会員

村中 信一氏


  *IRONMAN Cairns 2023 (June 18)レースレポート!
              ==アイアンマンへの熱い想い==
                投稿本文はココをクリック

2023年9月27日
JIC会員

杉永 一顕氏

 
 
アイアンマン西オーストラリア/バッセルトン

      2023年12月3日、あんなにも・こんなにも遠いとおいこの
      大会に、日本から沢山のトライアスリートが訪れて開催された。
      気温・水温が程よく高低差の少ないバイク・ランコース、そして
      田舎町の風情が好まれているのかも知れない。

                  写真集


  2024アイアンマンハワイ/KONAスロットを獲得
     70~74歳代優勝 人見隆氏       75~79歳代優勝 宗政義仁氏
        15:17:19              15:42:20
   

 
 
アイアンマン世界選手権/ハワイ(女性大会)

      2023年10月14日、ハワイ島/カイルア・コナで開催された
      この大会、過去4回も2位に甘んじていたイギリス人のルーシー・
      チャールズバークレーが、SWIM
49:36に始まりBIKE4:32:29で
      レースの先頭に立ち、RUN2:57:37でマラソンを走りきり、総合
      時間8:24:31のコースレコードで優勝を果たした。

   

総合成績    
 参加人数  日本人数 完走者数  未完走者数  完走率 
2007 46 1885 122 93.9

    写真集
   
   

 
アイアンマン世界選手権/ニース(男性大会)

        2023年9月10日に開催されたこの大会での優勝者は、
        24歳の若者フランス人のサム・レイドロー氏でした。
        
レイドロー氏は、
        スイム:47:50・バイク4:31:28・ラン:2:41:46
        昨年コナでの準優勝通りの実力を発揮して、
        総合時間:8:06:22の素晴らしい記録だった。。

   

      日本人の入賞者は タナカ タケシ さん 60~64歳代 5位
総合成績    
 参加人数  日本人数 完走者数  未完走者数  完走率 
2217  48  1963 245  88.5 

   初めて男女分かれての開催となった世界選手権が吉と出るか凶になるか?
   世界中の関係者の注目を集めている。2026年まで続けることになった以上、
   どんな結果が出たとしてもやり遂げ成功して欲しい!

写真集





2023~2026アイアンマン世界選手権は二つの開催地に移行!
    【参考】
    2023~2026年のアイアンマン世界選手権は二つの開催地に移行しましたが、
    移行した事情は理解しつつも伝統 ‟憧れのハワイ” への完全回帰を期待して、
    JICとしてはここ数年のあいだ静観します!


                     *経緯説明は ココ クリック
                     *Q&Aは 
ココ クリック


 

2023アイアンマン フィリピン
            2023年6月11日(日)に予定通り開催されました!
              *アイアンマンのHpは ココ をクリック


                   女子総合優勝者
 


 
2023アイアンマン70.3東三河ジャパンin渥美半島

           2023年6月10日(土)に予定通り開催されました!
             *アイアンマンのHpは ココ をクリック
             *東三河スポーツ地域振興財団のHpは
ココ をクリック


 
 


 

   



*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。* 
 ★*☆*あけましておめでとうございます*☆*★
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
2023年 元旦